<< 一点集中のリスクを分散する | main | アジアの一般工員の平均月収、日本は高い! >>

スポンサーサイト

  • 2013.08.18 Sunday
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


タバコはコンビニの売上高の25%、利益は10%

10月から始まったタバコの値上げによって、コンビニの売上も下がっているようです。

そこで、コンビニ各社は男性向けのデザートや中高年向けのお弁当を開発し、「脱タバコ」を目指すようです。

日経新聞によると、タバコはこれまでコンビニの売上高の4分の1程度(25%)を占めていた主力商品だったそうです。
タバコの利益は1割(10%)程度と高くないですが、タバコと一緒に弁当やドリンクを買うなどの「ついで買い」も多いというメリットもありました。

コンビニ各社の10月の売上減の影響の1つに、タバコ目当ての「ついで買い」が減ったことがあるのは確実のようです。

そこで、各社ともタバコを辞めた顧客を呼び戻そうと、様々な新サービスを展開しています。

サークルKサンクスは男性客向けに甘さを抑えたチーズケーキを販売。

ミニストップは携帯電話で会員登録した来店客に店内でドリップしたコーヒーを無料プレゼント。

ファミリーマートは50〜65歳のお客を対象として商品開発する「おとなコンビニ研究所」を発足。

禁煙ブームが続いているので、タバコ以外の主力商品を作ることが、今後のポイントになりそうですね。

セブン‐イレブンの正体セブン‐イレブンの正体
↑便利なコンビニですが、色々な裏の部分もあるみたいですね・・・





禁煙成功 体験談
禁煙成功体験談、タバコの害を知れば誰でもやめられる禁煙方法。

ファミリーマートとTポイント
ファミリーマートでTポイントは貯められますし、使えます。

就職活動
就職活動ニュース!就活中の人が知っておきたい最新ニュース

スポンサーサイト

  • 2013.08.18 Sunday
  • -
  • by スポンサードリンク

search this site.
selected entries
categories
archives
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
links
profile
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links