<< 出店を1つの地域に絞ることでロジスティクスが効率化する | main | 欲しいクルマランキング、プリウスが1位 >>

スポンサーサイト

  • 2013.08.18 Sunday
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ウルフ・パック(狼の群れ)

大前 研一さんの書籍「知的武装 金言集Part.II」の中に「ウルフ・パック(狼の群れ)」という言葉が出てきます。

知的武装 金言集Part.II
大前 研一
493077411X

ウルフ・パックとは?

大前研一さんは次のように説明します。
たとえば、15頭のウルフ・パックが北極海の氷原をさまよっているとしよう。群れはシロクマやセイウチを襲って食べているが、長期間、エサをとることができないと飢えて死にそうになる。そのとき最も弱った1頭を別の1頭が襲ったら、他の狼も一斉に襲いかかって共食いをする。そして何事もなかったかのように再び14頭で氷原をさまよい始める。つまり同じ群れの仲間ではあるが、全員が次は誰が落伍するかを常に注視していて、少しでも弱みを見せたらその瞬間に仲間に襲われる、という状況を意味している。


大前研一さんは、このような状況がいまのアメリカの金融業界に起こっていると述べています。

この「ウルフ・パック(狼の群れ)」での現象は、あらゆるビジネスに当てはまります。

一番弱いものから狙われてしまうんですね。

ビジネスという戦場でもそれは同様です。

だからこそ、一番になる必要があるんです。

どんなジャンルでも領域でもいいから、「ここだけは他社には負けない」という分野を持つ必要があります。

そのためには、一点集中が必要です。

あれもこれもと手を出すと、どっちつかずの状態に陥り、どの分野でも1番でいられなくなってしまいます。

「ウルフ・パック(狼の群れ)」で襲われる存在にならないためにも、一点集中という考え方が重要です。

スポンサーサイト

  • 2013.08.18 Sunday
  • -
  • by スポンサードリンク

search this site.
selected entries
categories
archives
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
links
profile
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links