<< カエルを食べてしまえ! | main | ウルフ・パック(狼の群れ) >>

スポンサーサイト

  • 2013.08.18 Sunday
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


出店を1つの地域に絞ることでロジスティクスが効率化する

ランチェスターの一点集中の考え方は、セブンイレブンや吉野家といったフランチャイズを展開しているビジネスにも当てはまります。

チェーン店にとって重要なことの1つにロジスティクス(商品の配送)があります。
店舗をできる限り1つの地域に集中して出店することにより、配送車の移動時間の節約になります。

また、店舗が近くにあれば人員の融通もききます。

特にロジスティクスの効率化は店舗が全国展開するほど、店舗数が増えれば増えるほど重要です。

1つ出店して結果がでたら、その近くにもう1店作るという出店地域の一点集中こそが成功のカギとなります。

セブンイレブンなんてまさにそうですね。

「あれっ、またセブンイレブン??」ってこと、よくありますからね。

スポンサーサイト

  • 2013.08.18 Sunday
  • -
  • by スポンサードリンク

search this site.
selected entries
categories
archives
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
links
profile
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links