<< 広域戦 | main | 続けることは一点集中になる >>

スポンサーサイト

  • 2013.08.18 Sunday
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


確率戦

確率戦とは、機関銃のような確率的兵器で戦うことを言う。確率戦で戦うと、ランチェスター第二法則の通り、兵力数で増す強者が優位になる。

強者は1対1の戦いを避け、弱者を数で押さえ込んでいく作戦をとらばければならない。
強者が確率戦で戦うメリットには下記のものがある。
・同業者が多ければ多いほど顧客は迷うことになるが、強者は過去の実績や知名度で顧客に安心感や信頼を与えることができる。
・弱者同士も戦うため、お互いに消耗する。

【確率戦の戦い方】
・メーカーの場合は、製品を増やして、フルラインにする。隙間を埋めておけば、弱者の入り込む予知がなくなる。
・商品の品揃えを充実させて、死角をなくす。顧客に「あそこなら何でもある」と安心感を持たせる。
・オープンテリトリーにして、代理店同士や特約店同士を競争させる。
・自社拠点、店舗同士を競争させる。

地元に敵の大型店が入ってきたら、同じような大型店でミートするのではなく、敵の大型店の周りに小規模店舗を複数出店して数で戦う。

スポンサーサイト

  • 2013.08.18 Sunday
  • -
  • by スポンサードリンク

search this site.
selected entries
categories
archives
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
links
profile
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links