<< ミート作戦 | main | 確率戦 >>

スポンサーサイト

  • 2013.08.18 Sunday
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


広域戦

広域戦とは広い範囲で戦うこと。

弱者に局地戦のエリアを広げさせたり、局地戦を展開できないようにして、弱者の少ない兵力を分散させる。

また、広域戦をすることによって、死角を減らす、なくす効果もある。

【平野部・平坦地で戦う】
地域全体が中心地区の影響を受けている平野部・平坦地は、広域戦エリア。日本では、札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡など。
弱者がこの地域で局地戦で戦おうとしても、連動しているエリアだけに戦いは広範囲になってしまう。つまり、強者が力を充分に発揮できるエリア。
【オープンテリトリー・ロケーションテリトリーで戦う】
オープンテリトリーとは、テリトリーを決めずに、どの販売会社でも、どの拠点でも、どこへ販売しても自由だという制度。
ロケーションテリトリーとは、主要地区だけを決めておいて、他の地区をオープンテリトリーにする戦い方。
販売会社同士、代理店同士、拠点同士が競争をするので、下記のような効果がある。
・シェアが上がる
・死角が少なくなる
・情報力が充実し、弱者の局地戦を見逃さなくなる

【他動的顧客を狙う】
他動的顧客とは、周りに影響を受けやすい顧客のこと。他の顧客との連動性が強いので、広域戦的な顧客と言える。オピニオンリーダーを自社のファンにする。

【汎用品で戦う】
広範囲な顧客層を狙うことができる汎用品で、死角を少なくして、弱者に入り込む予知を与えない戦い方。

スポンサーサイト

  • 2013.08.18 Sunday
  • -
  • by スポンサードリンク

search this site.
selected entries
categories
archives
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
links
profile
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links