<< 1位優位の4原則 | main | 接近戦 >>

スポンサーサイト

  • 2013.08.18 Sunday
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


一騎打ち

一騎打ちとは1対1の戦いのこと。

一騎打ちで戦えば、強者も弱者もそれほど差はないので、弱者にも勝ち目がでてくる。

歴史的に見ると、近江商人が一騎打ちを使っている。

近江商人は店を出す時に、
・山のふもと
・同業店が1店だけあるところ(その商売がその地域で成り立つことを実証しているし、敵が1店しかないから戦いやすい)
・次の店は、街道沿いなどの線状に
出店している。
販売競争においても、
・新規参入の場合は、他社1社独占になっている分野や地域を狙う
・新規開拓の場合は、他社1社独占の顧客を狙う
・他社と一騎打ちになっている分野・地域・商品や顧客を重点化する
といった戦い方が一騎打ち。

例えば、レストランを出店する場合は、地図を買ってきて、半径1キロ以内に同業者が1店しかない場所に的を絞り、なるべく隣に近い場所に出店するようにする。

一騎打ちのメリットは、
・競争相手が1社しかいないから、差別化しやすい
・1社独占になっていると、競争がないので顧客が不満を持っている場合が多い
・1社独占になっていると、顧客との関係がマンネリ化しているので、新規参入企業の出現が新鮮に見える
といったことがある。

スポンサーサイト

  • 2013.08.18 Sunday
  • -
  • by スポンサードリンク

search this site.
selected entries
categories
archives
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
links
profile
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links