スポンサーサイト

  • 2013.08.18 Sunday
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


確率戦

確率戦とは、機関銃のような確率的兵器で戦うことを言う。確率戦で戦うと、ランチェスター第二法則の通り、兵力数で増す強者が優位になる。

強者は1対1の戦いを避け、弱者を数で押さえ込んでいく作戦をとらばければならない。
続きを読む >>

ミート作戦

ミート作戦とは、弱者の差別化(武器効率を上げること)に対して、強者が真似をしたり追随して、弱者の差別化の効果を低くすること。

つまり、ミート作戦とは弱者が上げたE(武器効率)を1に戻すこととも言える。

ミート作戦で重要なことは、弱者の差別化に対して、すぐにミートすること。つまり、弱者の出鼻をくじく。弱者が新たな差別化をしてきたら、すぐにミートをする。

ミートが遅れると、弱者の差別化が効いてきて弱者に勢いをつけることになる。

強者が繰り返し弱者をミートすることによって、弱者の戦闘意志を弱め、あきらめさせる効果がある。
続きを読む >>

ランチェスター戦略 第二法則

第二法則は「確率戦闘の法則」「集中効果の法則」「二乗法則」と呼ばれている。

機関銃のようなランダムに撃つ近代兵器(確率兵器)を用いた戦い。強者(1位)の戦略。

=========================================
M0<二乗> - M<二乗> = E (N0<二乗> - N<二乗>)

M0:M軍の初期兵力
M:M軍の残存数
E:Exchange Rate(交換比)、武器効率(武器の性能・腕前)
N0:N軍の初期兵力数
N:N軍の残存数

戦闘力 = E × 兵力数<二乗>
=========================================
続きを読む >>

search this site.
selected entries
categories
archives
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
links
profile
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links